容器に入っている白い錠剤
薬を服用している手元

ヘルペスが恐ろしい病気と言われている理由として、発症しても自覚症状がないという特徴があります。その為、自覚症状が無い為何も対策をせずに性行為を行った結果様々な場所にヘルペスウイルスを広げてしまう事もあるのです。

並んでいる白い薬

日本人の8割近い人が感染したことがある恐ろしい病気……そう聞くと皆さんはどのような病気を想像しますか?
多くの人はインフルエンザや肺炎のような病気を想像すると思いますが、そのような病気ではありません。実はヘルペスなのです。

実はヘルペスというのは非常に多くの種類があり、人間に感染する物だけでも8種類も存在しています。
そしてその中には水痘帯状疱疹ウイルス、という聞きなれないものがありますが、これに感染することによって発症する病気というのが、多くの人が感染したことのある「水疱瘡」です。
その為、水疱瘡になったことがある人というのはヘルペスになったことがある、という事なのです。
そして水疱瘡の場合は1度感染してしまうと再発することがありませんが、それ以外の口唇ヘルペスや性器ヘルペスを引き起こすウィルスの場合、一度感染してしまうと体内にウィルスが潜伏し、体調不良や精神的な不安などによってウィルスが再活動し、症状が再発してしまうという恐ろしい特徴があるのです。

なので、水疱瘡のような多くの人が感染してしまうほどの感染力を持ったヘルペスというのは実は非常に恐ろしい病気で、症状が現れた場合はバルトレックスのような治療薬を服用し、早期治療を行う必要があるのです!

白いカプセル

ヘルペスの治療に効果的なバルトレックスですが、これは服用することによって体内でヘルペスウィルスの増殖を抑え、発症を抑える効果があります。しかしあくまで抑えるだけなので、一番大切なのは日ごろの発症予防です。

カプセルと錠剤

バルトレックスのような薬は本来病院で処方してもらうことになりますが、実は通販を利用する事によって購入することもできます。その為、もしも病院に行くのに抵抗があるのなら、通販でバルトレックスを購入してみましょう。

袋に入っている薬

当サイトの人気トピックです。